恋する大人のバレンタイン最前線 ミストレス・デーとは?

Valentine’s Day

special vol.09

Valentine’s Day

バレンタインと秘密のミストレス・デー

special vol.09

恋する大人のバレンタイン最前線 ミストレス・デーとは?

Mistress Day

恋する大人のバレンタイン Vol.2 「愛人の日」

バレンタインデーの前日はレストランの予約が多い?

2月13日は秘密のバレンタインデー

ミストレスデーという日をご存知ですか?2月14日はバレンタインデーなら、ミストレスデーはその前日の2月13日。日本語に訳すと「愛人の日」です。

ミストレスデーを名付けたのは、世界32か国で既婚者向けの会員制交流サイト「アシュレイ・マディソン」を展開するアビッド・ライフ・メディア社で、バレンタインデーの前日にレストランの予約が多く、不倫カップルの密会が集中していることから、2月13日をミストレス・デー(愛人の日)と名付けました。つまり、ミストレスデーは、不倫カップルにとっては「秘密のバレンタインデー」なのです。

実際に2月13日に密会しているカップルが多いのか?といことはさておき、夫以外の男性にバレンタインの贈り物をしたり、妻以外の女性からバレンタインの贈り物をもらう男性も多いのではないかと思います。バレンタインが大切な日なのは、不倫をしているカップルにとっても同じこと。バレンタインデーに夫婦のきずなを確かめ合う夫婦もいれば、夫以外の男性や妻以外の女性と秘密のバレンタインを楽しむ人たちもいる。それが、イマドキの大人たちのバレンタイン事情だといえそうです。

恋する女性のリアル最前線~小さな日常から生まれる恋

いくつになっても恋をしていたい。そう思っていても、結婚して子供ができると恋なんてしていられない!という人も多いはず。夫がいても子供がいても恋をしている女性たちは、どうやって恋のチャンスを掴んでいるのでしょうか。実際に恋をしている大人たちに独自でヒアリングをしてみたところ、意外にも恋のチャンスは日常生活の中に転がっていることがわかりました。小さな恋のチャンスを見逃さないようにすれば、誰にでも恋のチャンスはあるのかもしれませんね。

実録!大人の恋愛 私たちが聞いたリアルな恋模様

  • 子どもの同級生のパパと不倫中(40代)

    外見が若く美人で、とても40代には見えない美魔女。息子が所属する野球チームの試合で出会った同級生のパパに一目惚れして、自分から積極的にアプローチ。もともと惚れやすい性格で、息子の習い事で出会う男性にトキメキを感じてしまうことが多いとか。美しさの秘訣は恋にあり?!

  • 職場の同僚とダブル不倫中(40代)

    2人の子供を育てながらバリバリ働くキャリアウーマン。頼りになって仕事もできる同僚男性と恋仲に発展。夫とはやや関係が冷え切っているらしく、彼と一緒にいる方が楽しいと言い切る。彼との付き合いは3年以上になるが、お互いに子どもがいるため離婚までは考えていない。

  • 高校時代の元彼と不倫中(40代)

    Facebookを通じて、学生時代の友人と再会して恋仲に発展。最初はむかし話で盛り上がっていたが、次第に家族の悩みなどを相談するようになり、恋心が芽生えてしまったのだそう。家族には話せないことを聞いてもらえるため、心の支えになっている。SNSは侮れませんね。

  • バイト先の20代の男子と交際中(40代)

    10歳以上も年下の彼と付き合っているという美魔女。彼からの猛烈なアプローチに負けて、付き合い始めたばかり。お泊りデートはしたことはないらしいが、2人でバイト休みを合わせて日帰りデートを楽しんたりしている。夫との関係も大切なため、一線は超えないつもりだとか。

  • ゴルフのトレーナーに片思い(30代)

    友人に誘われて始めたゴルフスクールのイケメントレーナーに片思い中。ふたりで食事に行ったこともあるが、恋仲には発展していない。彼にゴルフを教えてもらうと、10歳くらい若返った気分になる。夫以外の男性に恋心を抱くことに罪悪感を抱きつつも、トキメキが止まらない!

イマドキの恋する大人たちの甘くキケンなバレンタイン事情

男性がバレンタインに望むこと 「第1位」は「セクシーな下着」

前回のコラムでも少しご紹介しましたが、2014年1月にアシュレイ・マディソン社が日本の男性約4500人に「バレンタインデーのプレゼント」に関するアンケート調査を行ったところ、男性が不倫相手に贈られたいバレンタインデーのプレゼントの「第1位」は、「セクシーな下着を着てもらうこと」だったそうです。不倫相手には、チョコレートやファッション小物よりも、セクシーな下着を着用してもらうことを、男性は期待しているのです。

若さをキープする秘訣はいつまでも恋愛現役であること

不倫相手には「モノ」より「思い出」

男性がチョコレートやファッション小物よりもセクシーな下着を着けてほしいと思うのには、ふたつの理由があると考えられます。ひとつは、美しい彼女の姿を見てドキドキ感やワクワク感を楽しみたいから。もうひとつは、形に残るものをもらうと不倫がばれてしまう可能性があるからでしょう。チョコレートは食べきってしまえば問題ありませんが、その日のうちに食べきれない場合は持ち帰らなくてはいけませんし、ファッション小物はうっかり妻に見つかってしまうと大変なことになりかねません。その点、女性が着るセクシー下着は、自分で家に持ち帰るものではないため、男性にとっては都合が良いのかもしれません。

男性が喜ぶセクシー下着とは?

男性がセクシーな下着を望んでいるとわかっていても、どこからどこまでがセクシーなの?という疑問をお持ちの女性も多いことでしょう。インターネットのQ&Aサイトにも同じような相談がたくさん投稿されていることからも、同じような不安や悩みを抱えている女性が多くいると推測できます。

セクシーの定義は人それぞれで、残念ながら1つの答えを出すことはできませんが、ひとつだけ言えることは、セクシーとエロティックは同じではないということです。男性を喜ばせるためにはエロティックなものが良いのでは?と考えてしまう女性も多いと思いますが、最初はエロティックすぎないセクシー下着から始めるのがおすすめ。セクシーな下着がマンネリ化きたら、少しずつエロティックな要素をプラスするという感じで、徐々にグレードアップしていきましょう。

最初に着るセクシー下着として、SPLASHがオススメしているのは、ほんのり透け感のある下着です。ブラジャーやショーツなら、レース一枚仕立てのもの。ベビードールやスリップなら、ややシースルー感の高いもの。これらは実際にホワイトデーのお返しとして男性のお客様がよく購入されるものです。つまり、それだけ男性から見て魅力的なアイテムだということです。男性を喜ばせたいなら、ぜひ透け感のあるものを選んでください。

セクシーな下着はバレンタインの素敵な思い出

不倫相手を喜ばせるセクシー下着

セクシー下着には、外出時にも着られて普段用としても使える下着と、外出時には着るのが難しいランジェリーの2種類があります。家にいる夫を喜ばせるなら、外出はむずかしくてもベッドの上で着たいランジェリーがオススメですが、基本的に外で会うことの多い不倫相手を喜ばせるなら、外出時にも着られる下着がオススメ。もちろん、それとは別に、ベッドの上で着たいランジェリーをこっそりカバンに忍ばせておくのもアリです。バレンタインに着てほしい、当店イチオシのセクシー下着&セクシーランジェリーをセレクトしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。とびっきり色っぽい下着&ランジェリーで、彼を喜ばせて上げましょう。