Style

ランジェリーをあなたの日常スタイルに
その道のプロから学ぶスタイルコラム

Writer

フランスからお届けするランジェリー情報

フレンチマダム見習いフリーライター/パリ子

Lise Charmelー女性の魅力を引き出すランジェリー 後編

こんばんは。
フランスからお届けしています。
ヨーロッパは日に日に日照時間が短くなり、冬の気配があちらこちらに感じられます。 落ち葉でいっぱいの通学路にセンチメンタルな気分にもなりますが、ノエルに向かって街は華やぎます。

フランスでも1、2を争う人気のランジェリーメゾン、リズシャメル。
前回はブランドの歴史を簡単に紹介させていただきましたが、今回は高度な技術について触れてみたいと思います。

現在でもオートクチュールのエスプリを持ち、フランスを代表するラグジュアリーブランドとして世界で評価されるリズシャメル。
コルセットやブラジャーの製作で培った技術と、芸術性を追求する職人の情熱により現在のゆるぎない地位を築き上げました。
顧客の身体を計測してランジェリーを仕立てていた老舗ブランドは、伝統的な美しさを保つだけでなく革新を続ける体質を持ちます。

人々の心を奪うリズシャルメルのデザインのソースは、主に洗練されたイタリアやフランスのアートです。

豊かなヨーロッパの自然も、躍動感のあるボタニカル模様や香り立つようなフラワー刺繍に息づいています。
一流の職人が生み出すオリジナリティのあるモチーフ、カッティング、色使いが、唯一無二のアイデンティティとして世界的に支持されています。

フレンチマダム見習いフリーライター/パリ子・Lise

リズシャルメルはブランド創立時から高度なレースの開発にも力を注いでいます。

16世紀ごろから人々に親しまれ、王族も平民も、女性だけでなく男性も子供も日常的に身に着けていたレース。
ステイタスのシンボルでもあったレースはフランス人にとってなくてはならないもので、さまざまな技法やデザインが時代とともに流行しては消えていきました。

リズシャルメルは伝統的なフレンチレースを先端技術でモダンに昇華させました。
80年代には多色使いのブロードレースを発表し、1994年には芸術性の高いギピュールストレッチレースが誕生しました。
さらに2009年には世界に先がけてレーザー技術によるレースのカッティングが行われるようになりました。
より大胆に、より繊細に、常に女性の嗜好を探求するブランドは、時代に合った官能的なデザインを提供し続けます。

職人気質の伝統的な技に最新の技術を果敢に組み込むリズシャルメルのアトリエは、現在もリヨンにあります。
国際的に評価されるブランドになってからも、常に新しい素材や技術を探し続けています。

目の肥えた女性をも誘惑する最高峰のランジェリー。
リズシャルメルは季節ごとに新しいデザインを発表し、美しいスタイルが、快適なフィッティングが、女性の心をつかんでいます。

Pariko

Writer

フレンチマダム見習いフリーライター パリ子

パリ子

フレンチマダム見習いフリーライター

ランジェリーやブライダル系の記事を得意とするフランス在住のフリーライター。 日本では情報誌の編集やCADデザイナーなどの職業を経験。 フランス人男性を夫に持ち、2011年に渡仏。 現在は2児の母として育児に奮闘中。 目標は貫禄漂うフランス人マダムのようになること!

  

各分野で活躍する方々に登場していたたきランジェリーや女性の美、最新の ファッションやコーディネイトに関する情報を発信していただく最新コラムです。

その他のコラムも読む

c2018 SPLASH.全ての文章は著作権で守られています。無断転載・無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。