Style

ランジェリーをあなたの日常スタイルに
その道のプロから学ぶスタイルコラム

Product Advisor

知っておきたいデリケートゾーンケア

商品アドバイザー/田中 祐子

デリケートゾーンの黒ずみ、乾燥対策

こんにちは。モディッシュ商品アドバイザーの田中です。

皆さんはデリケートゾーンのお手入れはどんなケアをしていますか。
気になっているけど、自分に必要なの?何からやったらいいの?どんなメリットがあるの?
友達には聞きにくい、気になるデリケートゾーンのケアについて紹介していきます。

前回はデリケートゾーンの洗い方、どんな時にケアするとよいか紹介しました。デリケートゾーンの不快感やニオイなどのお悩みはなかなか人には相談しにくいものですよね。そしてそれらに次いで多いお悩みが、黒ずみ。
デリケートゾーン、ワキ、乳頭は、元々女性ホルモンのエストロゲンの影響により黒ずみやすい部分。妊娠中に黒ずみやすいのもエストロゲンの分泌が増えるためです。

かみそりを使用した自己処理や締めつけの強い下着をやめる、トイレでゴシゴシ拭かない、など外的な刺激を減らし、保湿をするなどのケアである程度カバーすることはできますが、下着や生理用ナプキンがこすれることにより刺激を受け、お肌を守るためにメラニン色素が分泌されるため、専用ケアを継続して、きれいな状態をキープできるようにしましょう。

デリケートゾーン洗浄料、ラファム デリケートウォッシュと同様にデリケートな部分にも安心して使っていただけるように開発されたのが、ラファム デリケートクリーム。

デリケートゾーンのバリア機能を弱酸性成分でサポートしながら、肌サイクルを促し、肌の明るさにアプローチする成分を中心に21 種類の植物エキスを配合。天然オイル配合のとろけるようなテクスチャーのクリームは、デリケートゾーンのほかに、デコルテやヒップなど、乾燥や角質が気になる肌を、みずみずしい柔らかな肌へと導きます。

商品アドバイザー/田中 祐子・デリケートゾーンの黒ずみ、乾燥対策

こんな時におすすめします
・デリケートゾーン、バストトップ、ワキ、ヒップなどの黒ずみが気になる部分に
・デリケートゾーンの乾燥が気になるときに
・妊娠期の黒ずみに
・脱毛後の肌が敏感な時期の保湿ケアに
・ひじ、ひざの角質や黒ずみが気になる部分に

商品アドバイザー/田中 祐子・デリケートゾーンの黒ずみ、乾燥対策

デリケートゾーンのお手入れは、自分のカラダを意識するきっかけにもなり、お顔と同様にケアをするのとしないとでは差がでる部分です。外的な刺激を減らしていただくと共に、保湿&肌サイクルを整えるクリームで、ダメージを受けやすい肌をやさしくケアしていきましょう。

デリケートゾーンのケアは面倒では?と思う方もいるかもしれませんが、お手入れし始めるとあっという間に習慣になります。それは思っていた以上に毎日が気持ちよく、自信を持って過ごせるから。そしてデリケートな部分だけに、体調の変化による影響を受けやすい場所。まだケアしていない方は、ぜひトライしてみてください。

Yuko Tanaka

Product Advisor

商品アドバイザー 田中 祐子

田中 祐子

商品アドバイザー

医療法人白報会グループ 株式会社モディッシュ 営業企画部

産前産後の身体をケアする化粧品開発からスタートした 株式会社モディッシュにて勤務し、商品企画、法人営業を担当。 モディッシュが目指す「安心・安全、そして確かな効果」がある 機能性化粧品を通して、肌トラブルに悩む1人でも多くの方に、笑顔になっていただけるように、 個人向けセミナーイベントの企画や法人向けの勉強会なども実施。

医療法人としての化粧品メーカーの立場から、 化粧品だからこそできる様々なトラブルの予防について、 情報も含めて発信していきたいと思っています。

モディッシュ 商品一覧
モディッシュ公式サイト
モディッシュ Instagram

各分野で活躍する方々に登場していたたきランジェリーや女性の美、最新の ファッションやコーディネイトに関する情報を発信していただく最新コラムです。

その他のコラムも読む

c2018 SPLASH.全ての文章は著作権で守られています。無断転載・無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。