医療法人が監修するデリケートケア

デリケートゾーンの悩みから解放 医療法人から誕生した弱酸性のウォッシュ&クリーム

植物エキスで潤い、香る 敏感な妊婦さんや敏感肌にも使用できるやさしさと、植物療法学・皮膚医学に基づいたデリケートケア
全ての世代で共通98%もの女性が関心を持っています
  • ニオイ
  • かゆみ
  • ムレ
  • オリモノ
  • 黒ズミ
  • カブレ

さらに詳しく!

デリケートケアのアンケート

  • 質問

    デリケートゾーンの商品を使っていますか?

デリケートゾーンの商品を使用しているか
デリケートゾーンに専用のケア商品を使っている人は4人に1人。「興味がある」という人を含めると98%もの人が関心を持っています。使用していない人の半数以上はやり方が分からないという人がいます
デリケートゾーンの商品を使用している割合
デリケートゾーンに専用のケア商品を使っている人は4人に1人。「興味がある」という人を含めると98%もの人が関心を持っています。使用していない人の半数以上はやり方が分からないという人がいます
デリケートゾーンの商品を使用しているか デリケートゾーンの商品を使用している割合
  • 質問

    デリケートゾーンで悩んでいることは?

デリケートゾーンで悩んでいることは?
2人に1人が「かゆみ」「におい」に悩んでいます!

薬事法ドットコム
対象 デリケートゾーンに悩みのある全国の30~60代の女性(300人)

気になるあなたに医療法人が監修するあらゆる肌、あらゆる世代に寄り添うデリケートゾーンケア
洗う・潤う
ラファム
デリケートケア・ラ ファムは医療法人白報会グループから誕生し、皮膚科医師、薬剤師が監修したウオッシュ&クリームシリーズです。

-医療法人白報会グループは白報会王子病院をはじめ関東に9つの病院や医療、介護、薬局、美容、産後ケアなどを運営する総合的な医療法人です-

ニオイ、かゆみはどうしておこる?
雑菌の繁殖しやすい環境
ナプキン等でムレやすく高温多湿
汗アポクリン線の量が多い
体臭の原因となる汗を出す
ホルモンバランスが崩れる
デーデルライン桿菌が年齢と共に減少
おりものなどの汚れが溜まる
ニオイやかゆみの発生原因にも

膣内の不調原因を詳しく解説!

デリケートゾーンは雑菌の繁殖しやすい環境です。

デリケートゾーンは雑菌の繁殖しやすい環境です。ストッキングや生理用ナプキンによりムレやすく高温多湿が続くとニオイも増殖。さらにデリケートゾーンは汗腺であるアポクリン線の量が多く毛穴に脂質やタンパク質がたまり体臭の原因となる汗を出す事もあります。また、女性は25歳頃から膣内のホルモンバランスを保つ善玉菌、デーデルライン桿菌が徐々に減少。悪玉菌やカンジタ菌が増殖し雑菌が発生しやすい環境になっています。その他ニオイやかゆみの原因として膣内にたまったおりものや経血があげられます。これらをそのままにしておくと、ニオイやかゆみだけでなく、皮膚炎やその他の上記の原因になる事はあります。

膣内の不調原因を詳しく解説!
ニオイ、かゆみをおさえ清潔に膣内環境を整えるには?

ラ ファムで優しく丁寧に洗う

デリケートゾーンはボディと異なるpH値

弱酸性のデリケートゾーン専用ソープ

ラファムは弱酸性

13種類の植物エキスでブライトニングや保湿も

肌色に保つための黒ずみの原因を徹底解説
  • 乾燥しやすいい皮膚・まぶたよりも薄く繊細な皮膚
  • 女性ホルモンの影響・デリケートゾーン、脇、バストトップ
  • メラニン色素の分泌・下着、生理用ナプキンのこすれや刺激

メラニン活性が高く、黒ずみやすいデリケートゾーン

デリケートゾーンはまぶたの層よりも薄く

デリケートゾーンはまぶたの層よりも薄く顔の皮膚層は10層、まぶたは8層。デリケートゾーンはそれよのも薄い6層でとても繊細。しかも乾燥しやすく外からの刺激にも弱いのです。またデリケートゾーン、ワキ、バストトップは女性ホルモンの影響により黒ずみやすい部分。妊娠中に黒ずみやすいのもエストロゲンの分泌が増えるためなんです。それに加え下着や生理用ナプキンが皮膚とこすれることにより刺激を受け、お肌を守るためにメラニン色素が分泌されます。正常な皮膚では排出されますが、代謝バランスが崩れると皮膚内に蓄積し黒ずみ(色素沈着)の原因になります。

メラニン活性が高く、黒ずみやすいデリケートゾーン
黒ずみをおさえ

ラ ファムのデリケートクリームで潤う

バリア機能をpH値5.10でサポート

肌サイクルを促し黒ずみをケアする

刺激を避ける・美白ケア・保湿

21種類の植物エキスを配合した美容クリーム

医療法人から誕生デリケートゾーンを洗う度に肌を調整し、肌の再生と美白をサポート

デリケートゾーンを洗う度に肌を調整し、肌の再生と美白をサポート

洗う、潤う。Wで効く
洗う

モディッシュ ラ ファム
デリケートウォッシュ
¥ 4,200 (税別) 150ml

潤う

モディッシュ ラ ファム
デリケートクリーム
¥ 4,800 (税別)110g

医療法人から誕生した
医療法人から誕生した

こんな方にもおススメ!

医療法人が監修
脱毛後のケア
乾燥しやすく摩擦や刺激が黒ずみの原因に

脱毛後こそ専用ケアが大切

脱毛はファッション性のためだけでなく、VIOは毛がなくなる事で汚れを除去しやすく、雑菌の繁殖も防げます。また脱毛処理後には、ある程度アポクリン線も縮小・減少し清潔な状態を保ちやすくなります。ここ数年では将来的に介護をされる場合も想定してVIO脱毛をされる40代以上の方も増えています。しかし、脱毛後の肌は特に乾燥しやすく、ちょっとした摩擦や刺激をうけることで、黒ずみの原因にも。これまでの自己処理等でダメージを受けた肌を修復し脱毛後の美しい状態を保たせるためにも、保湿&美白ケアを同時にできる専用のラ ファム ウォッシュ&クリームがお勧めです。

脱毛はファッション性のためだけでなく、VIOは毛がなくなる事で汚れを除去しやすく、雑菌の繁殖も防げます。また脱毛処理後には、ある程度アポクリン線も縮小・減少し清潔な状態を保ちやすくなります。ここ数年では将来的に介護をされる場合も想定してVIO脱毛をされる40代以上の方も増えています。

しかし、脱毛後の肌は特に乾燥しやすく、ちょっとした摩擦や刺激をうけることで、黒ずみの原因にも。これまでの自己処理等でダメージを受けた肌を修復し脱毛後の美しい状態を保たせるためにも、保湿&美白ケアを同時にできる専用のラ ファム ウォッシュ&クリームがお勧めです。

妊娠・出産
出産直後のホルモンバランスの乱れを緩和

妊娠・出産に備える

妊娠中は女性ホルモンの作用が強まり、おりものが増えることもあり、感染症を起こしやすくなります。さらにメラニン色素を増やすため、元々メラニン色素が多い脇やバストトップ、外陰部、足の付け根等はより黒ずみやすくなります。妊娠中にできた黒ずみは、出産後徐々に薄く目立たなくなりますが、デリケートゾーンのお手入れをしておくことで出産直後に起こるホルモンバランスの乱れも緩和され、産後の回復も早くなります。これから妊娠をお考えの方には体温UPと膣まわりが潤う効果で、子宮の動きをよくして妊娠に向かえる体作りをサポートします。

妊娠中は女性ホルモンの作用が強まり、おりものが増えることもあり、感染症を起こしやすくなります。さらにメラニン色素を増やすため、元々メラニン色素が多い脇やバストトップ、外陰部、足の付け根等はより黒ずみやすくなります。妊娠中にできた黒ずみは、出産後徐々に薄く目立たなくなりますが、

デリケートゾーンのお手入れをしておくことで出産直後に起こるホルモンバランスの乱れも緩和され、産後の回復も早くなります。これから妊娠をお考えの方には体温UPと膣まわりが潤う効果で、子宮の動きをよくして妊娠に向かえる体作りをサポートします。

20~30代
デリケートゾーンを清潔に保ち将来の膣トラブルを予防

清潔に保ちトラブルを防ぐ

20代や30代の若い女性に多い代表的なお悩みと言えば「ストレス」と「冷え」。これらのトラブルは体の免疫力を低下させる大きな原因になります。日々の生活の中ではウィルスや最近などの異物が絶えず体内に侵入しようとしています。それらの異物を侵入させないように体を守っているのが「粘膜免疫」です。この粘膜免疫は膣にもあり異物の侵入による感染などを防いでくれていますが、免疫力が低下すると、デリケートゾーンが炎症を起こしたり、感染症にかかりやすくなります。20代・30代のうちからデリケートゾーンをケアし、清潔に保つことでトラブルを予防しましょう。

20代や30代の若い女性に多い代表的なお悩みと言えば「ストレス」と「冷え」。これらのトラブルは体の免疫力を低下させる大きな原因になります。日々の生活の中ではウィルスや最近などの異物が絶えず体内に侵入しようとしています。それらの異物を侵入させないように体を守っているのが「粘膜免疫」です。

この粘膜免疫は膣にもあり異物の侵入による感染などを防いでくれていますが、免疫力が低下すると、デリケートゾーンが炎症を起こしたり、感染症にかかりやすくなります。20代・30代のうちからデリケートゾーンをケアし、清潔に保つことでトラブルを予防しましょう。

更年期
デリケートゾーンの乾燥更年期特有のお悩みに

pHバランスを適度に保つ

子宮とつながっている膣の状態に関連するのが女性ホルモン。35歳前後に女性ホルモンは減少し始め膣の粘膜が薄くなって粘液の分泌も減少。放っておくと乾燥して、だんだん委縮してしまうことに。更年期前後に膣にかゆみ、痛みなどの”違和感”を感じる人が多いのはそのため。萎縮が進むと不快感やパートナーとの関係に支障が出て、50代以降、膣萎縮治療を受ける方も。加齢によりますます敏感になったデリケートゾーンは優しく洗浄するとともにpHバランスを崩さないようケアする事が大切です。

子宮とつながっている膣の状態に関連するのが女性ホルモン。35歳前後に女性ホルモンは減少し始め膣の粘膜が薄くなって粘液の分泌も減少。放っておくと乾燥して、だんだん委縮してしまうことに。更年期前後に膣にかゆみ、痛みなどの”違和感”を感じる人が多いのはそのため。

萎縮が進むと不快感やパートナーとの関係に支障が出て、50代以降、膣萎縮治療を受ける方も。加齢によりますます敏感になったデリケートゾーンは優しく洗浄するとともにpHバランスを崩さないようケアする事が大切です。

医療法人から誕生

デリケートゾーンを洗う度に肌を調整し、肌を明るく、柔らかい肌をサポート

洗う、潤う。Wで効く
洗う

モディッシュ ラ ファム
デリケートウォッシュ
¥ 4,200 (税別) 150ml

潤う

モディッシュ ラ ファム
デリケートクリーム
¥ 4,800 (税別)110g

デリケートケアについてよくある質問

デリケートケアについてよくある質問
  • 質問

    弱酸性のソープであれば他の物でも大丈夫?

  • 回答

    弱酸性でもラファムは成分が違います。

    ラファムのデリケートウォッシュは、低刺激で安全性の高いアミノ酸系の界面活性剤を使用。デリケートゾーンに必要な洗浄力に加え、臭いが発生しやすい部分のニオイもケアできるよう機能性にもこだわって開発されています。長く使っていただくほどに肌への優しさを実感いただけます。

    ラファムのデリケートウォッシュは、低刺激で安全性の高いアミノ酸系の界面活性剤を使用。デリケートゾーンに必要な洗浄力に加え、臭いが発生しやすい部分のニオイもケアできるよう機能性にもこだわって開発されています。長く使っていただくほどに肌への優しさを実感いただけます。

  • 質問

    デリケートウォッシュは中まで洗っていいの?

  • 回答

    いいえ。常在菌を殺菌する可能性もあるのでNG

    膣内は何もしなくても常在菌の働きでpH4程度の弱酸性に保たれています。この働きで悪い菌が膣内に入り込むことを抑えているため、中までしっかり洗ってしまってはせっかくの常在菌を殺菌してしまう事になります。自ら悪い菌を呼び寄せてしまう事になるので膣内まで洗うの禁物です。

    膣内は何もしなくても常在菌の働きでpH4程度の弱酸性に保たれています。この働きで悪い菌が膣内に入り込むことを抑えているため、中までしっかり洗ってしまってはせっかくの常在菌を殺菌してしまう事になります。自ら悪い菌を呼び寄せてしまう事になるので膣内まで洗うの禁物です。

  • 質問

    デリケートゾーン以外の場所を洗ってもよい?

  • 回答

    はい。顔や体まで全身のケアにお使いいただけます。

    ラファムのデリケートウォッシュは保湿効果やメラニンの生成を抑制し肌を明るくする効果に優れているためエイジングケアや乾燥肌、くすみ、アトピー性皮膚炎でお悩みの方の全身ケアとしてもおすすめです。

    ラファムのデリケートウォッシュは保湿効果やメラニンの生成を抑制し肌を明るくする効果に優れているためエイジングケアや乾燥肌、くすみ、アトピー性皮膚炎でお悩みの方の全身ケアとしてもおすすめです。

デリケートケアについてよくある質問
  • 質問

    顔や体にも使えるの?

  • 回答

    はい。ご利用いただけます。

    はい。肌に優しい成分でつくられていますが、ボディクリームとしておつくりしていますので、肌を明るくしたい部分のボディケアとしてお使いいただくことをおすすめします。デコルテにもご使用いただくと、顔が明るく見える効果もあるのでおすすめです。

    はい。肌に優しい成分でつくられていますが、ボディクリームとしておつくりしていますので、肌を明るくしたい部分のボディケアとしてお使いいただくことをおすすめします。デコルテにもご使用いただくと、顔が明るく見える効果もあるのでおすすめです。

  • 質問

    1日に何回くらい塗るのが良い?

  • 回答

    1日1回、毎日のお風呂上りに。

    1日1回、毎日お風呂上りにお使いいただくのが最もおすすめです。乾燥やニオイが気になる場合は、デリケートゾーンを清潔にした上で1日1回以上お使いいただいても問題ありません。デリケートウォッシュとの併用をおすすめします。また、外出時に便利なトラベルキッドもございますので、外出用にバックに常備していただくのもおすすめです。

    1日1回、毎日お風呂上りにお使いいただくのが最もおすすめです。乾燥やニオイが気になる場合は、デリケートゾーンを清潔にした上で1日1回以上お使いいただいても問題ありません。デリケートウォッシュとの併用をおすすめします。また、外出時に便利なトラベルキッドもございますので、外出用にバックに常備していただくのもおすすめです。

  • 質問

    デリケートゾーン以外の場所を洗ってもよい?

  • 回答

    はい。顔や体まで全身のケアにお使いいただけます。

    ラファムのデリケートクリームは保湿効果やメラニンの生成を抑制し肌を明るくする効果に優れているためエイジングケアや乾燥肌、くすみ、アトピー性皮膚炎でお悩みの方の全身ケアとしてもおすすめです。

    ラファムのデリケートクリームは保湿効果やメラニンの生成を抑制し肌を明るくする効果に優れているためエイジングケアや乾燥肌、くすみ、アトピー性皮膚炎でお悩みの方の全身ケアとしてもおすすめです。

デリケートゾーンの悩みから解放医療法人から誕生した弱酸性のウォッシュ&クリーム
洗う

¥ 4,200 (税別)150g

通販で注文する
潤う

¥ 4,800 (税別)110g

通販で注文する

数量限定トラベルキット

旅行やお試しに便利なミニサイズ2点に泡立てネットとスライダーポーチが付いた限定セットです。

洗う&潤う

ラファムデリケートウォッシュ30ml
ラファムデリケートクリーム30g
オリジナル泡立てネット
オリジナル専用スライダーポーチ付

¥ 3,500 (税別)

通販で注文する