Style

ランジェリーをあなたの日常スタイルに その道のプロから学ぶスタイルコラム

西川らむ モデルじゃなくても、ランジェリー撮影を楽しんでいい★

Lingerie Photo

彼女たちがカメラの前で「脱ぐ」理由

西川らむ

モデルじゃなくても、ランジェリー撮影を楽しんでいい★

皆さまこんにちは。西川らむです。

インスタグラムや雑誌では、憧れの美しいモデルさんたちがファッショナブルに素敵な写真をたくさんアップしています。最近では、ドキっとする色っぽさを表現するような人気のモデルさんも多く見かけますよね。「脱ぐ」ことが身近に感じるようになって嬉しく思っています。

その一方で、そういった撮影は特別なモデルさんだからできることで、一般人の私たちがすることではない、と思っている方の方が断然多いのではないでしょうか。でも、モデルではない素人の一般人の私たちだからこそランジェリー撮影を楽しむべきだと、私は思います!

実際に私のところには、20代〜60代まで様々な年代の女性たちが撮影に来ています。職業も、学生からOL、主婦、キャリアウーマンと様々ですが、皆さま本当に一般の方々です。そして、どちらかというと写真に抵抗があったり撮影自体が初めてだったりという人がほとんどです。女性としての自信を取り戻したいという理由で撮影に挑戦する人が多く、自信満々で完璧な人など、誰一人いません。

洋服を一枚ずつ脱ぎ捨てていき、新しい自分に出会うと決めたとき、ランジェリーほど【高揚する気持ち】と【ときめく刺激】と【パワー】をくれるものを、私は知りません。それらは全て「癒し」にも似ています。

シャッターを切るカメラ独特のカシャという音を聞きながら、何も纏わなくて良い本来の自分に戻るとき。これほどまでにというくらい、女性が美しく輝きます。そこにモデルであるか、一般人であるか、は一切関係なく、ましてや誰かとの比較などは全く関係ないのです。

撮影準備から撮影当日、そして終わってからの余韻までの経験まるごとが、その人の魅力を高めてくれる。それこそが、私は多くの女性にランジェリー撮影をすすめたい理由です。

西川らむ モデルじゃなくても、ランジェリー撮影を楽しんでいい★

私がギャラリーで公開している写真からは、「本当のモデルさんみたい」とのお言葉をいただきます。その度に、そのお言葉を撮影した皆さんに届けたい嬉しい気持ちでいっぱいになります。

ぜひ、あなたの人生の経験の1ページに、ランジェリー撮影を追加してみてください。一緒に楽しみましょう!

ではまた次回のストーリーもお楽しみに。

続きを読む

Rum Nishikawa

イメージギャラリー

Boudoir Photographer 西川らむ
Boudoir Photographer 西川らむ
Boudoir Photographer 西川らむ

Boudoir Photographer 西川らむ

施術家+女性写真家

あなたのプライベートルームに空気のように馴染み甘い一瞬をカメラで捉える写真家 boudoir potographer西川らむ

Boudoir/ブドワールとは・・・
18世紀、邸宅内の寝室とダイニング・ルームとの間に設置された女性の私的空間。私室写真、恋人や配偶者用にスタジオで撮ってもらうセミヌードなどの写真という意味も含まれています。

栃木県の小さなマッサージサロンにて開業、2016年からお客様の姿を何気なく撮る、その後本格的に撮影活動を開始。わずか数カ月でその評判は日本全国へと広がる施術家であり写真家。

Boudoir Photographer 西川らむ

撮影のご依頼は公式インスタグラムのDMまでお願いいたします。西川らむの撮影であなたの官能美艶っぷり引き出し『絵画のようなわたしになる』30代?の大人の女性の世界を体験してみませんか?

西川らむ公式Instagram

ランジェリーをあなたの日常スタイルに

その道のプロから学ぶスタイルコラム

その他のコラムも読む

c2018 SPLASH.全ての文章は著作権で守られています。無断転載・無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。