Style

ランジェリーをあなたの日常スタイルに その道のプロから学ぶスタイルコラム

ランジェリスタ☆R子♡ ランジェリーがあれば、体も心も綺麗でいられる」

Lingerista

ランジェリスタの語ろうランジェリー

ランジェリスタとは

Lingerista ランジェリスタとは、ランジェリー通販ショップ SPLASH が名付けた造語で「ランジェリーをこよなく愛する女性」の総称。ランジェリーの購入金額や購入頻度とは関係がなく「ランジェリー好きを自覚している人」のことを指す。類似語としてランジェリーマニアがある。
ランジェリスタ☆R子♡

ランジェリーがあれば、体も心も綺麗でいられる

ブランド物のバックを買うよりも高級なランジェリーを買いたい。私がそう思うようになったのは忙しい子育てがひと段落してからだ。20代の頃に彼氏や友達から下着を可愛いと褒められたのが嬉しくて、その頃から下着が好きになった。30代になって子育てが落ちつくと、しばらく眠っていた下着好きに再び火がついた。

ワコールのサルートが大好きで、新作が出ると必ずチェックしてシーズン毎に新調するようにしている。サルートだけでなくブラ&ショーツセットを40着ほど持っており、パーティーの時などはノンワイヤーのブラジャーを胸元の開いた服からわざと見せたり、ファッションに合わせて下着のおしゃれを楽しむのが好きだ。

私にはいくつかのポリシーがある。例えば、古くなった下着はもったいぶらずに捨てること。下着だって流行りはあるし、毎日着用するものだから消耗のペースだって速い。手洗いをしていても徐々にくたびれてくる。お気に入りの下着であれば、着用の頻度も多くなるのでなおさらだ。だから私は必ずシーズン毎に下着を新調して古い下着を捨てるようにしている。

ランジェリスタ☆R子♡ ランジェリーがあれば、体も心も綺麗でいられる

下着は旦那と一緒に選ぶ、というのもポリシーのひとつだ。下着はつい個人的な目線だけで選んでしまいがちだが、他人の目線があってこそ本当に自分に似合うランジェリーが見つかると私は思うからだ。初めて男性から下着をプレゼントされた時はすごく嬉しかった。自分では選ばないような下着をもらっても実際に着けてみると意外と似合っていたり、自分では選ばないような色の下着でも着けてみたら想像以上に素敵だったり。自分以外の人に下着を選んでもらうことで、また一味違った喜びを味わえるのだ。

私にとってランジェリーは「心の輝き」そのもの。綺麗なランジェリーがあれば、体だけでなく心も綺麗でいられる。だから、このコラムを読んでくれている全ての女性たちに、ランジェリーをもっと楽しんで欲しいと思う。そして、一度でいいから高級なランジェリーを身に着けたり、男性にランジェリーをおねだりしてみたりしてほしいと思う。そうすることでランジェリーの世界がさらに広がり、もっとランジェリーを楽しめるはずだから。

続きを読む

Lingerista 005 ☆R子♡

お気に入りランジェリー紹介

1.サルート

ランジェリスタ お気に入りランジェリー

私をセクシーに見せてくれます。この色は大人の女性にもさせてくれます!

2.サルート

ランジェリスタ  お気に入りランジェリー

私を女の子の気分にさせてくれます。ピンク可愛いけどセクシーさもあります!

3.エヴァ・ビアン

ランジェリスタ お気に入りランジェリー

心からセクシーな女性にしてくれます。主人とケンカした後、仲直りする時につけるとお互い素直な気持ちになれます!

ランジェリスタ ☆R子♡

38歳。主人41歳、長男20歳、長女16歳。
どんなランジェリーでも似合う女性になるため毎日、努力を惜しみません。心も体も・・・。

ランジェリスタ募集のお知らせ

SPLASHでは「ランジェリスタの語ろうランジェリー」に出ていただける「ランジェリスタ」の方を募集しています。ランジェリーについて人よりも自慢できる物をもっていたり、こだわりがあったりと何でも構いません。掲載された場合はSPALSHより掲載謝礼をお渡ししています。ご応募をお待ちしております。

応募頂いた場合は弊社にて選考の上、決定いたします。

ランジェリスタに応募

ランジェリーをあなたの日常スタイルに

その道のプロから学ぶスタイルコラム

その他のコラムも読む

©2018 SPLASH.全ての文章は著作権で守られています。無断転載・無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。