Culture&Art

SPLASH 「文化と芸術」をテーマにするマガジン

Culture & Art Archive Magazine

世界に誇る、ポーランドの意外な(?)得意分野

ポーランドが世界に誇るモノ」と聞いて、最初に何を思い浮かべますか?天才音楽家フレデリック・ショパンやノーベル平和賞の受賞者レフ・ワレサ元大統領などの歴史的人物を挙げる人もいれば、世界初の世界遺産に指定されたクラクフ歴史地区やヴィエリチカ岩塩鉱などの名所を挙げる人もいると思います。ポーランドには、挙げればきりがないほど世界に誇る優れたモノがたくさんありますが、最近ではIT(インフォメーションテクノロジー)分野でも世界から注目されています。

ポーランドがIT国家として発展している背景には、近年ポーランド政府が積極的に行っているIT分野の強化政策があります。情報関連の技術教育が促進されるようになったことで、ポーランド国内から優秀なエンジニアが多く輩出されるようになりました。その証拠に、国際的なコンピュータプログラムコンテスト「TopCoder(トップコーダー)」での国別ランキングでは、ロシア・中国・日本・アメリカと並んで常に上位ランクイン。その他にも、「Microsoft Imagine Cup」や「Google Code Jam」といったIT関連の大会において、ポーランドチームは例年上位に名を連ねています。

これほど高いIT技術を誇りながら、ポーランドはEU圏の他国にくらべて人件費が安く、質の高いプログラマを手軽なコストで雇えるとあって、世界中から注目を浴びています。近年では、IT開発の海外アウトソーシング先として高い人気を誇っています。

歴史の名残を色濃く残すノスタルジックな魅力と、先進的な高いIT力に支えられたハイテクノロジーな魅力。その2つを同時に併せ持つポーランドは、まさに二刀流!不安定なEU情勢の中で、唯一右肩上がりで経済成長を続けているEU加盟国ということもあり、世界からの熱い視線を集めるポーランド。今後の躍進からしばらく目が離せそうにありません。

続きを読む