Travel

SPLASH「旅」をテーマにするマガジン

Travel Archive Magazine

ポーランドの美しい山々 カルパティア山脈・タトラ山脈

ヨーロッパの山脈と言えば、フランス・イタリア・ドイツ・スイスなどにまたがって美しい山々を連ねるアルプス山脈が有名ですが、ポーランドにはアルプス山脈に次いでヨーロッパで2番目の大きさを誇る山脈があるというのをご存知でしたか?正確には、ポーランドの南東端からチェコやスロバキアなどの周辺国にまたがる山脈で、カルパティア山脈と呼ばれます。タイタニック号の遭難救助で大きな成果を上げた外洋客船「カルパティア号」の船名は、このカルパティア山脈に由来すると言われています。

さらに、カルパティア山脈の北西部に位置するタトラ山地には、ポーランドで最も標高が高いリシ山(海抜2499m)があります。タトラ山地には「モルスキエ・オコ(海の瞳)」と呼ばれる青緑色の神秘的な湖やポーランド最大の観光保養地である高原都市「ザコパネ」もあり、一年を通してハイキング・登山・キャンプ・スキーを楽しむ人や多くの観光客たちで賑わっています。まるでアルプスの絶景を一か所に集めてしまったかの様な美しさで、国立公園エリアにも指定されています。

他にも、チェコとスロバキアに隣接するポーランドの南側国境付近には、多くの峰々が連なる山岳地帯が続いており、カルパティア山脈の西には、スデーティ山脈という山脈もあります。スデーティには多くの温泉や保養地があり、その湧水を飲むために多くの人が訪れます。

ポーランドという国名は「平らな土地」を意味し、国土の約90%は低地であることは有名な話ですが、ポーランドの南側にダイナミックな山脈が連なっているということは、あまり知られていません。北はバルト海、南は山脈。ポーランドの自然の魅力は尽きることがありません。

続きを読む

Tatra Mountains

タトラ山脈

トラベルガイド

タトラ山への入り口の町ザコパネには空路でフランクフルト等の各主要空港から乗り継ぎ「クラクフ国際空港」へ到着。クラクフからバスで3時間、レンタカーなら2時間、電車なら4時間。

■ザコパネとタトラ山脈
ポーランド有数のリゾート地ザコパネは一年を通してトレッキングやウインタースポーツが楽しめます。

ザコパネ 公式サイト(ポーランド語)
http://www.zakopane.pl/

・通貨/ズロチ・ユーロ(観光地のみ)
・言語/ポーランド語
・時差/8時間遅い(サマータイム3月~10月末)