Culture & Art

SPLASH 「文化と芸術」をテーマにするマガジン

Culture & Art Archive Magazine

女性の日 〜Dzien Kobiet〜

3月8日は、ポーランドでは『Dzien Kobiet(ジェン コビエト)』と呼ばれる祝日です。日本語にすると、「女性の日」です。 日本ではあまり知られていませんが、3月8日は国連が定めた「国際女性デー」でもあります。ポーランドだけでなく、世界各国で「女性のための記念日」となっているのです。国際女性デーは、「社会的における男女平等を唱えるため」に生まれた日ではありますが、ポーランドでは少しアレンジを加えて、「女性に感謝の気持ちを伝える日」として定着しています。

では、この日に何をするのかというと、男性が女性に花やチョコレートを渡します。日本の「バレンタインデー」の逆バージョン?と思われるかもしれませんが、「恋愛」とは一切関係がないという点でバレンタインデーとは全く異なります。ただ、男性は特定の相手だけでなく「身近にいる女性すべて」に花やチョコを渡さねばならないという点では、バレンタインの「義理チョコ」によく似ています。会社勤めの男性たちは、みんなで一致団結して大量のチョコレートを買い、職場の女性全員に配るのだそうです。まさに義理チョコですね。その他にも、デパートではエントランスで店員が女性客にミモザの花(女性の日の定番)を手渡したり、学校では女子生徒全員にミモザの花が配られたりするそうです。

ちなみに、9月30日はDzien Chlopaka(男性の日)。残念なことに、女性の日のように国民的な祝日としては認知されていないそうです。確かに、女性の日は必ずポーランドのカレンダーに載ってるのに、男性の日がカレンダーに載っているのは見たことがありません。しかも、英語にするとBoy’s Day、日本でいう「端午の節句」みたいなものだそうで、大人の男性には無関係なんだとか。イベントでは何かと女性の方が得をする、というのは世界共通ですね。

続きを読む