Culture & Art

SPLASH 「文化と芸術」をテーマにするマガジン

Culture & Art Archive Magazine

冬はホットビールで乾杯!

ポーランドのお酒と聞いて、最初に思い浮かべるのはウォッカですよね。そのウォッカと同じくらい、ポーランドでポピュラーなお酒がビールです。ポーランド語でビールはpiwo(ピヴォ)と言い、ポーランド人はドイツ人に負けないくらいビールが大好き。ヨーロッパのビール大国といえば、ベルギーやドイツが有名ですが、実はポーランドも同じくらいのビール大国なのです。

ポーランド国内にはビール醸造所がいくつもあり、ビールの生産量・消費量ともにヨーロッパのトップクラスを誇ります。ポーランドにあるビール醸造所の多くは200年ほど前からビールを作っており、観光者向けの「ビール醸造所見学ツアー」を実施しているところもあります。日本語ガイドはありませんが、英語力に自信のある方は参加してみると楽しいかもしれません。

ポーランドには、ポーランドならではのご当地ビールが存在します。それは、女性が喜びそうな甘いカクテル風のビールです。ラズベリーなどの甘いフルーツシロップをビールで割ったもので、スーパーなどでは缶ビールと並んで売られています。甘い物が大好きなポーランド人には大人気で、女性だけでなく男性からも大人気だそうです。

甘いビールといえば、冬の定番「ホットビール」もその一種。冬は気温がマイナスになるポーランド。日本と同じように「冷たいビールで乾杯!」という場面もありますが、寒い冬には「温かいビールで乾杯!」という場面も多くみられるようになります。ホットビールの作り方ですが、日本の熱燗のように普通に温めるのではなく、シナモンと蜂蜜でほんのり甘くアレンジするのがポーランド流です。体も心もぽかぽか温めてくれる、ホッとする味。シナモンと蜂蜜さえあれば誰でも簡単に作れるので、ぜひ一度お試しあれ。

続きを読む