Culture & Art

SPLASH 「文化と芸術」をテーマにするマガジン

Culture & Art Archive Magazine

民謡シュワ・ジェヴェチカ 〜Szła dzieweczka〜

「海苔を贈りましょう♪大森屋♪あっは~は♪」という歌でお馴染みの、大森屋のCM。三田寛子さんや鈴木杏樹さんを起用したこのCM、ひと昔前はテレビでよく流れていたので観たことがある人も多いのではないでしょうか。

心地よく耳に残る陽気なメロディが、「森へ行きましょう♪娘さん♪あっは~は♪」という有名な歌の替え歌であることは、ご存知だと思います。でも、この原曲が「ポーランドの民謡」であるという事実を知っている人は、あまり多くないのではないでしょうか。『森へ行きましょう』という邦題までついているので、日本の童謡だと思っている人のほうが多いのではないかと思います。

『森へ行きましょう』という歌は、ポーランドの『シュワ・ジェヴェチカ』という民謡が原曲になっています。メロディは同じですが、歌詞は日本語とポーランド語では少し異なっています。歌詞の主人公が「お嬢さん」であるという点では、日本語もポーランド語も同じなのですが、日本語版はかなりオリジナルな変更が加えられています。この曲が日本で有名になったのは、1955年にワルシャワで開かれた世界青年平和友好祭に参加されていた荒谷俊治さんが、この曲を日本へ持ち帰り、東大音感合唱団のメンバーが日本語の歌詞をつけたと言われています。

まさか自国の民謡が日本のCMで替え歌になっているなんて、ポーランドの人々がさぞかし知ったらびっくりすることでしょう。しかも、メジャーな童謡として多くの日本人に愛され、人々の耳に安らぎを与えていると知ったら、誇らしく思うポーランド人も多いのではないかと思います。音楽は国境を超える、とはまさにこういうことですね。

続きを読む