Book & Cinema

SPLASH 「本と映画」をテーマにするマガジン

Book & Cinema Archive Magazine

テイク・マイ・ティアーズ(Take my tears)

今回は、書籍ではなくミュージックCDをご紹介します。ご紹介するのは、今年の7月に日本デビューを果たしたポーランド出身の女性ボーカリスト、カシア・リンス(Kasia Lins)のデビューアルバム「テイク・マイ・ティアーズ(Take my tears)」です。

カシア・リンスは、ポーランドのポズナン出身のジャズボーカリストです。音楽大学でジャズボーカルを専攻したという彼女のハスキーがかったメロウボイスは、どこか少しもの悲しげで、アンニュイな雰囲気が漂います。今回のアルバムのジャンルはジャズに分類されていますが、実際には、ジャスだけでなく色々なジャンルのテイストを織り交ぜたミックステイストに仕上がっています。フォークロア、ソウル、R&B、ポップスがジャズテイストでまとめられていて、例えるなら「ポーランドのノラ・ジョーンズ」といった感じでしょうか。

一押しのトラックは、タワー・オブ・パワーのラリー・ブラッグスと彼女がデュエットしている1曲め。大人のソウル漂う世界観が最高にかっこいいです!その他、マイケル・ジャクソンのMan In The Mirrorをカバーした曲もオススメ!個人的にカバー曲はあまり好きではありませんが、この曲は例外。かなりイイ感じです。この一曲でコーヒーが美味しく飲めそうです。

気になる方は、彼女のオフィシャルHPをチェックしてみてください。アマゾンでは全曲視聴もできますよ。

続きを読む

Take my tears

タイトル TAKE MY TEARS
アーティスト カシア・リンス
ジャンル ヴォーカル・ジャズ
形式 CD
価格 6,700円(2015/04現在)

公式サイト
http://kasialins.com/