Book & Cinema

SPLASH 「本と映画」をテーマにするマガジン

Book & Cinema Archive Magazine

やさしいポーランド語の決まり文句

日本語にも英語にもない複雑な音が多く、文法も複雑で、聞くのも話すのも難しいポーランド語。学習するにはかなりハードルが高いですが、旅行に行く前には、最低限の言葉は覚えて行きたいですよね。今回は、ポーランド語を手軽に話したい人にお勧めの本をご紹介します。

英語やフランス語、中国語などのメジャーな外国語であれば、海外旅行者向けの簡単なフレーズ集が本屋にたくさん並んでいます。でも、ポーランド語の会話本はほとんど売られていません。文法が中心の難しいテキストはいくつかありますが、旅行社向けの会話を集めたフレーズ集はとても希少です。今回ご紹介する「やさしいポーランド語の決まり文句」では、日常的なあいさつに始まり、買い物、ホテルなど、シチュエーションごとに役立つフレーズがたくさん掲載されています。カタカナの発音も載っているので、ポーランド語が一切わからなくても本物に近い発音することができます。

さらに、この本にはコラムも掲載されていて、ポーランドに関わる豆知識を得ることもできます。例えば、ノーベル平和賞を受賞したポーランドのワレサ元大統領の名前は、ポーランド語で発音する「ワウェンサ」となります。ポーランド特有のアルファベットの発音を知らない日本人が、その発音を誤って読んでしまったことが原因ではないか、と著者は書いています。他にもポーランド人と交流をするために知っておくべき、基本的な豆知識がわかりやすく紹介されているので、旅行先でのちょっとした雑談にも役立ちます。

2005年に発刊された本で、CDではなくカセット付き(別売り)とのことなので、音声と一緒に学習するのは難しいかもしれませんが、手のひらサイズで携帯に便利なので、旅行には最適。ポーランドに旅行に行く際には、ぜひ持っていくことをおすすめします!

続きを読む

やさしいポーランド語の決まり文句

出版 南雲堂フェニックス
著者 マレック カミンスキ
発行 2005年
形式 単行本
価格 2,700円(2015/04現在)