Book & Cinema

SPLASH 「本と映画」をテーマにするマガジン

Book & Cinema Archive Magazine

くった のんだ わらった ~ポーランド民話(こどものとも傑作集)

今回ご紹介する『くった のんだ わらった』は、ポーランドに伝わる民話を題材にした絵本です。

主人公のひばり(鳥)が、大切な巣をモグラから守るため「モグラを追っ払ってほしい」と、オオカミにお願いしに行くところからお話が始まります。ひばりにお願いされたオオカミは、「ご馳走をたらふく食わせてくれたら、モグラを追っ払ってやる」という条件を出します。ひばりの巧妙なアイデアのおかげで、たらふくご馳走を食べたオオカミは、さらに2つの追加条件を出してきます。

第一印象としては、「なんてわがままなオオカミなんだ!」と怒りたくなってしまいますが、この本の楽しみは、「ひばりがオオカミの要求をどうやってクリアするのか?」という点にあります。オオカミが出した3つの条件を満たすために、ひばりがどんなアイデアを出すのか。先の読めない展開と、「なるほど!そうきたか!」という意外性が、この本の魅力なのだと思います。日本の話に例えるなら、一休さんのとんち話に近いと言えるかもしれません。

ポーランドには多くの民話が残されており、この本以外にもポーランド民話を日本語に翻訳した本はありますが、子どもには理解が難しい内容も多いものもたくさんあります。その中でも、この本は比較的わかりやすく、子どもでも楽しめる内容になっています。明るい色調のイラストは子供にも親しみやすく、親子で楽しむにはちょうど良いので、お子様へのプレゼントにいかがですか?

続きを読む

くった のんだ わらった
~ポーランド民話(こどものとも傑作集)

出版 福音館書店
作者 内田 莉莎子
絵 佐々木 マキ
発行 1977年
形式 単行本
価格 800円(2015/04現在)