Style

ランジェリーをあなたの日常スタイルに
その道のプロから学ぶスタイルコラム

Lingerie Salon owner

ランジェリー愛好家に捧ぐ〜神秘的カラダ哲学〜

孔麗扇 パトラ ランジェリー愛好家に捧ぐ〜神秘的カラダ哲学〜

【脚フェチさんの崇高な願望と、お足元の装い】

麗しき淑女の皆々様、ごきげんいかがでございましょう?
官能美容家パトラです。

ランジェリーを通じて女性達の身近に寄り添い、より美しくなる為のお手伝いができることが、私の何よりの喜びと感じております。 それはどんな方にも届くようにと願っています。 またこんなご時世ですから、お仕事、ご家族、恋愛、ご自身の人生、様々に悩まれている方が多くいらっしゃるかと思うのです。

世間的な目を気にされていたり、様々なご事情で、ご自分の好きなファッションが出来ない、身に付けたいランジェリーが着られない。そんな中、少しの勇気を出して視野を広げてみたら、「私にも出来た」「私でも大丈夫」「やっぱりこれでこそ私!」が見付けられるかも知れませんよ。

人間は、どこかしらに必ず個性的な部分を持っていますので。皆さんの個性は、魅力になっちゃう!のだということ、お一人一人それぞれの価値観を見出せることが素晴らしいのだということを、時々思い出されてみて下さい。

前置き長くなりました、、
さぁ今月号は、脚フェチさんいらっしゃい!

パトラのコーナーでは《ランジェリー愛好家に捧ぐ~神秘的カラダ哲学~》をメインテーマに、女性の〝部分〟にフューチャーし、ランジェリーと女性性(心・体・魂)の神秘に迫ります。

今回の〝部分〟は、女の鋭くも柔らかさを孕むおみ脚の魅力と装いについて。
足の魅力といっても、すっと伸びた足、引き締まった足首、肉感的な太もも… 同じ女性から見ても「素敵だわ」と感じるパーツって、人それぞれにありますよね。

その素材で以って、それらの魅力を格段にアゲてくれるファンデーション的なアイテムが、ストッキングです。一般的に、30デニール未満の薄手のものはストッキング(シアータイツ)、30デニール以上のものはタイツ、の区分けになります。


〜ストッキングの種類〜

◉ボディストッキング

→爪先から全身覆われるタイプ。

◉パンティストッキング

→爪先から腰まで覆われるタイプ。

◉サスペンダーストッキング

→ガーターベルトとガーターストッキングが合体したようなデザイン。 ソフトな付け心地。

◉セパレートストッキング(ショートストッキング)

→パンティ部まで被わないストッキングの総称。 くるぶし〜ふくらはぎ、膝上など、丈のバリエーションが豊富。

◉ガーターストッキング(ニーハイストッキング)

→太もも部にシリコンの滑り止めが付いていない。 膝上・太もも丈の、ガーターベルトに装着するタイプ。

◉ステイアップストッキング

→太もも部にシリコンの滑り止めが付いている。 ガーターベルト不要の独立タイプ。

このように様々な形状のものがある中で、プレーンなタイプ、後ろに柄が入ったバックシームと呼ばれるもの、ラメや光沢のあるタイプ、大胆にもあんなところに穴が開いているオープンクロッチ・タイプなど。 総括すると、柄や素材、装飾デザインなど、豊富なバリエーションのアイテムが展開されています。 


〜ボディストッキングのリュクスでスパイシーな活用法〜

爪先から全身が覆われるタイプのボディストッキング。「これいつ着るんですか⁉︎」ってご質問、度々受けてございます。 ショービジネスをされている方、ダンサーの方々や、セクシー業界のお姉さま方…
ご安心下さい。一般の女性ももちろんお使い頂けますのよ。ボディストッキングの多くはクロッチ部分がウェルカムオープンなので、上からショーツを着用してもしなくてもOKという構造。せっかくなら、彼とのラブ・セッションにオススメです♪

サプライズでこっそりめかしこんでお披露目パターンなシチュエーションでは、「あらあらどうしちゃったの」といった彼の反応が楽しかったりしますよね。 今日はこんなの持ってきました宣言するもヨシですが、サプライズ感を出したいときは、あらかじめ以下の仕込みをしておくと良いでしょう。

❶彼と会うデート前に既にお洋服の下に着用し、内なるセクシーを封じ込めておく

❷ボディストッキング on ロングコート

❸デート先に持参
→頃合いを見計らってバスルームでお着替え

❹バスタイムのタイミングでお着替え

様々にプランのやりようがございますが、基本は仕込み❶~❹があってのファサりがスマートかなと。 不意打ちが決め手ですが、打ち所はタイミングを見計らって。

ちなみにプラン❷は、デートスタイルが〈お食事は後派〉かつ、おうち or ホテルデートのカップル様に最適。出会い頭に「ごきげんよう」で、コートをファサり.. がファンタスティックで素敵かなと。 イメージはエマニュエル夫人の気分で、優美でエレガントに、威風堂々と。

いつもと違う私、を魅せられる非日常のスペシャルアイテムとして是非ボディストッキングをご活用下さい。 ちょっぴりチャレンジングな演出ですので、初デートには御用心!大人の女の遊び心を温かく受け止めてくれる、ワールドワイドな彼限りにして下さいませね。

孔麗扇 パトラ・【脚フェチさんの崇高な願望と、お足元の装い】

〜足フェチさんのけなげな願望〜

ストッキングは、足フェチ男性にはたまらないアイテムです。 女の清を至らしめるかのような網タイツ、薄手のストッキングに包まれた女性の綺麗な肌は、素肌でいるよりも更に美しく艶かしさを感じるもの。

同じアシ派のフェティシストさんでも、足フェチさんは、足首~下の部分、くるぶし、足首、足指、足の裏が好きという人のこと。 脚フェチさんとは、太もも~膝などの上部の一部分が好きな人のことを、そのように呼びます。

脚フェチと豪語されるほとんどの男性がM体質でいらっしゃいますが、更に真性のM男さんである場合、足の匂いを嗅ぎたい・舐めたい・踏まれたい(ヒールで思いきり踏んで下さい)などという願望がフツフツと発動するのですね。

ランジェリーを着た女性は、完全に裸の女性よりもはるかに官能的です。そしてストッキング×ハイヒールの組み合わせは、特定のフェティシストの願望を叶えます。 ヒールが高ければ高いほど、女性の精神に緊張感を与え、歩き方に影響を与え、女性をより魅惑的で挑発的にさせます。

孔麗扇 パトラ・【脚フェチさんの崇高な願望と、お足元の装い】

《 肉体的にも精神的にも奴隷として頂くことは、やはり常人には容易に掴めぬ一つの幸福だと存じます。‬私を虐めてやるのが面白いとおっしゃいましたが、どうぞどうぞ御気に召しますまでお虐め遊ばして下さいまし。 》
上記は、脚フェチとして有名な文豪の谷崎潤一郎さんが、創作力の源泉・女神とまで崇めた、3人目の妻・松子さんへ送った恋文の一部です。‬‬

彼は崇拝する女性に仕えることに生の喜びを感じるマゾヒストで、生きるか死ぬかさえの一切の決定をも女主人に預けたのでしょう。

《 普通の獣や人間の爪は「生えている」のですが、お富美さんの足の爪は「生えている」のではなく「鏤められている」のだと言わなければなりません。そうです、お富美さんの足の趾は生まれながらにして一つ一つ宝石を持っているのです。もしその趾を足の甲から切り離して数珠に繋いだら、きっと素晴らしい女王の首飾りができるでしょう。(中略)僕は足にも顔と同じく表情があると信じています。多情な女や冷酷な人間は、足の表情を見るとよく分かるような気がします。 》
集英社出版『谷崎潤一郎フェティシズム小説集/富美子の足』より引用

足の表情、とありますね。こちらは数ある谷崎作品のなかでも「これぞフェティシストの真髄!」と改めて感服した一節であります。

下着という機能の点からすれば、ストッキングの役割は身体を寒さから守る為の防寒対策だとか、場合によっては着圧目的だったり、保温効果だったりを期待するものなのかもしれません。その機能的利点を理解した上で、芸術的感性や美意識も大切に出来るようになると、ファッション感覚で選択肢が広がりますよ。



最後に、ガーターストッキングについて少しだけ。

ガーターベルトはお持ちですか?ランジェリーがお好きな方は、一つくらいはお持ちかなと思います。 ガーターベルトと合わせるストッキングをご購入の際の注意点は、太もも部にシリコンの滑り止めが付いていないものを選ぶこと。

シリコンがついているものは、ベルトの金具部分に噛ませることが出来ません。 シリコン付きは、ステイアップストッキングといって、ガーターベルトなしでそのまま着用出来るタイプになります。 ガーターベルトにどうしても抵抗がある方や、急いでいる朝なんかはシリコン付きタイプが便利ですね。

また、パンティストッキングと比べて経済的なのも嬉しい点です。片方が破れてしまっても、同じデザインのもので買い揃えておけば、片方は使えるからです。

それから破れたパンティ・ストッキング、そのまま捨ててしまう方が多いのではないでしょうか。 でもちょっと待って、、お掃除用具に、彼とお愉しみ用に..など、まだまだ使い道はあります。
※それからこれは普段の日でも…バックにはいつも替え玉ストッキングを忍ばせておいて。うっかり何かを引っ掛けちゃって、電線が入ったときほど不憫な事ったらないわ!

想像力を高めてみて… 女は毎日、センシュアル・アンチエイジング!

フェミニンで洗練されたランジェリー達、そしてストッキングやガーターベルトの妖艶で甘美な世界は、女性の風合いに日々変化をもたらすものであると、わたくし自身も信じております。本コラムが、世の女性達の魅力の開花と、貴女らしく女性性を楽しむ生き方のヒントとなりますように。

愛を込めて.. Patra.

孔麗扇 パトラ エイジレスなレディの秘密〜ランジェリーと文学〜

孔麗扇 パトラ

官能美容家

南麻布でエステ&ランジェリーサロン〝VIANJU(美安寿)〟と、ネットショップ〝Patra Rouge(パトラルージュ)〟を経営するオーナーエステティシャン。女性のQOLの向上を目的とする活動団体「子宮美力推進委員会」の会長を務める。サロンでは、ボディケア・フェイシャルケア等のエステティックサービスと化粧品販売の他、産婦人科クリニックへの往診で妊産婦さん向けのマタニティセラピーも行う。

各分野で活躍する方々に登場していたたきランジェリーや女性の美、最新の ファッションやコーディネイトに関する情報を発信していただく最新コラムです。

その他のコラムも読む

©2018 SPLASH.全ての文章は著作権で守られています。無断転載・無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。