Style

ランジェリーをあなたの日常スタイルに その道のプロから学ぶスタイルコラム

ランジェリスタyuasa

Lingerista

ランジェリスタの語ろうランジェリー

ランジェリスタとは

Lingerista ランジェリスタとは、ランジェリー通販ショップ SPLASH が名付けた造語で「ランジェリーをこよなく愛する女性」の総称。ランジェリーの購入金額や購入頻度とは関係がなく「ランジェリー好きを自覚している人」のことを指す。類似語としてランジェリーマニアがある。
ランジェリスタyuasa

「オートクチュールとランジェリー」

文化服装学院を卒業後、現在はランジェリーパタンナーという仕事をしていますが、学生の頃からランジェリーを専門に勉強していたわけではありませんでした。そんな私がランジェリーの深みにはまっていったきっかけ。それは、インポートランジェリーの美しさへの憧れに加え、服飾専門学生時代に学んでいたオートクチュールにあります。

オートクチュール、とは高級仕立服のことであり、S・M・Lでサイズ展開された既製服とは異なり、オーダー頂いたお客様のサイズでお似合いになるよう仕立てあげる服のことです。オートクチュールドレスは、そのひとの身体と肌を最大限に美しく飾り、ひとりひとりの体型に合わないと造形がなされない。それはランジェリーと近い考えだと感じています。

「造形」、という観点においては衣服の場合、体型の影響を受けテキスタイルが造形を成しますが、ランジェリーにおいてはランジェリーの影響を受け体型を造形していきます。 そんなアウターとランジェリーを相互的にクリエーションする楽しみを感じていったのです。

ランジェリスタyuasa

そして、オートクチュールはサイズ展開の規格がない為、数字とアルファベットのサイズに縛られないのです。その感覚はランジェリーにおいて必要なことではないかとも思うのです。既製品は、自分に近いサイズを選び、どこかひずみがあるのをごまかして着るものであり、しかもそのサイズにコンプレックスを感じているひとも多いわけです。

今求められるのは、自分をサイズに当てはめる必要のない「自分サイズ」ではないかと思っています。それはランジェリーが、全てのひとにとって「自分の美しさを気付けるアイテム」であってほしいからです。

オートクチュールは私にランジェリーのありかたや楽しみ方を影響させたものであり、 ひとの気持ちに寄り添ったランジェリーを作りたいという今も変わらぬ想いの軸になっている大切なキーワードなのです。

私はランジェリーをありのままの自分の魅力を知るための大切な存在として、いつまでも自分らしくランジェリーを楽しみたいと思います。 そして、すべての方にとってもそうであってほしいと思います。

続きを読む

Lingerista 002 Yuasa Kayo

お気に入りランジェリー紹介

学生時代に制作した思い出深いランジェリーの一部です。
ランジェリーを作りたい情熱に溢れていた当時の気持ちが蘇ります。

1.インポートレースブラ&ショーツ

ランジェリスタ ゆりこ お気に入りランジェリー

レースにエンブロイダリーを施し、ダーツを作らないオートクチュールテクニックで、インポートレースの美しさを最大限に活かしています。

2.孔雀牡丹図ブラ&ショーツ

ランジェリスタ ゆりこ お気に入りランジェリー

金屏風をイメージしたゴールドに、孔雀牡丹図のエンブロイダリーを施しています。肌側には繊細なリバーレースを使用し、ジャポニズムを表現しています。

3.キモノガウン&スカーフ

ランジェリスタ ゆりこ お気に入りランジェリー

しっとりと滑らかなプリント生地にボルドーカラーのジョーゼット。ガウンとスカーフでグラマラスな印象です。

ランジェリスタ Yuasa Kayo

文化服装学院卒業。ランジェリーパタンナー。

ランジェリーの道へと進んだのは学生時代に独学でランジェリーを学び、製作し出したことが始まり。卒業後の現在は企業のランジェリーパタンナーをつとめる。

ランジェリスタ募集のお知らせ

SPLASHでは「ランジェリスタの語ろうランジェリー」に出ていただける「ランジェリスタ」の方を募集しています。ランジェリーについて人よりも自慢できる物をもっていたり、こだわりがあったりと何でも構いません。掲載された場合はSPALSHより掲載謝礼をお渡ししています。ご応募をお待ちしております。

応募頂いた場合は弊社にて選考の上、決定いたします。

ランジェリスタに応募

ランジェリーをあなたの日常スタイルに

その道のプロから学ぶスタイルコラム

その他のコラムも読む

©2018 SPLASH.全ての文章は著作権で守られています。無断転載・無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。